2017年03月09日

ヤン・プリューゲルは指導的な位置を占めていた


また17世民スラ「ドル絵両の典型的な特徴である花輪や花繰の描写においても、ヤン・プリューゲルは指導的な位置を占めていた。

ルーペンスとの共同綱作は別としても、プリューゲルは親交のあったアントウエルペンの画家たち、へンドリック・ファン・パーレン、セバスティアン・フランクス、ヨース・デ・モンべル2世にとって、彼らの絵の中に、風景、動物、花、あるいは小さな人物点景を描くことが必要とされる場合、求められるパートナーであった。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。